2012年11月14日

仁者樂山,智者樂水

仁者樂山,智者樂水。如果說孔子是樂山的仁者,那麼老子就是樂水的智者了。山,雄渾深廣,巍然屹立於天地之間;水,煙波浩渺,博大寬廣,無邊無際。山,是陽剛的,有男子漢氣概,粗獷雄偉;水,是陰柔的,母性的,柔美堅韌。

我們說父愛如山,母愛若水。其實,父愛也可以婚宴紅酒如水。比心胸,水比山要博大得多,水占了地球四分之三的面積。上善若水,善的最高境界,就如水一樣,博大寬廣,無邊無際,澤被蒼生而不求回報。

水,無色,無味,透明,無形。人生如水,讀懂了水,也就讀懂了red wine人生。人初生時,純淨,無染,沒有一點顏色,沒有一點異味,透明見底。待到年齡稍長,融入了社會,懂得了世俗,便有了顏色,有了味道。修養好的,經曆了人生的滄海桑田,品盡了人世的酸甜苦辣,世態炎涼,便如那入了海的水一樣,波瀾不驚,寵辱皆忘,變得淡泊從容了。水,就是人生。起初從雪山上下來,從天上落下來,從泉眼裏冒出來,不都是幹幹淨淨的嗎,不染一點塵埃。慢慢的往下流,匯成小溪,匯成江河,不斷豐富,不斷闊大。在豐富與闊大的同時,漸漸有了顏色,漸漸有了味道,漸漸變得不那麼純了,泥沙俱下,濁流滾滾。

當我們是小溪時,清淺見底,波光瀲灩,明豔動人。當我們成為江河時,洶湧澎湃,激情四射,勢不可擋。當我們成為大海時,反而變得寧靜了,清淨了,再大的波濤,再大的風浪,也能從容面對,閑庭信步。那水是極鹹極苦的,我們反而忘了它的味道,只認為自己就是無色無味透明的清潔服務了。

水,簡單,至低,柔弱。越是簡單,越接近於道。越是至低,越接近於無欲。越是柔弱,越能接近於生命。水,沒有形狀,所有的形狀都是大地的形狀。水,沒有顏色,所有的顏色都是萬物的顏色。水,沒有味道,所有的味道都是天地的味道。水,沒有生命,卻能孕育生命。水,至低至下,總是把山托得高高。水,至柔至弱,卻沒有任何一種東西能阻止她東流入海的腳步。因為至低,所以無敵。因為至弱,所以至強。因為無欲,所以博大。大得可容萬物,納百川,擁天地。水,自強不息,淨化大地,汙濁自己;水,不爭不辯,孕育萬物,不求回報。但是我們看水,她濯洗天地,汙濁了沒有?沒有!她仍在那裏,不垢不淨。她孕育萬物,虧欠了沒有皮膚問題?沒有!她仍在那裏,不增不減。

水,無私無欲,至低至柔。水,不增不減,不垢不淨。水,無所不在,水在的地方,就是生命所在的地方。這難道不就是道?

所以老子說:上善若水進口奶粉。  


Posted by norman at 13:20Comments(0)

2012年11月08日

愛には愛と愛しない

私はずっと考えている、もしチャールズ皇太子はただ普通な男、それが19歳の黛安娜また知って彼はまた愛する場合彼に嫁ぐか?黛安娜part timeで1段の公開のビデオの中で、彼女はかつて大婚あの日:「私の心死のように穏やかで、私は自分を感じて待宰の子羊のような。「
彼女は実はなくてもいいじゃかわいそうに、誰も彼女を送り届けるまな板の上には、彼女が私の:もし彼女は承知しないで、誰がまた彼女に立って強制教会に一人の男が、「私は願い」。しかし彼女を責めることができますか?黛安娜つか愛あの男や愛その頂王冠の違いが、彼女は実際にはまだ多くの機会の:でも、彼らの結婚の崩壊となるのとき、彼女は離婚を選択するが、彼女はぐずぐずしたくない、頑固な保留王妃の肩書き。おそらく彼女とはそれのための称号を払った多すぎるので、彼女を失ってはいけないという栄誉。
責めないで、女性の中醫婦科愛の態度は、七仙以外に何人かの女の人を愛して奴隷の董永身売り。しかし普通に女性にとって、愛情の中で期待を付加価値から、女性はいつも自分で言うことに対して、よくやったより嫁いでいい、もちろん一番は嫁も優秀で自分を愛する男は、世界にはこんな安いこと。美しい黛安娜もできないのに、まして他の人ですか?時間の最初の女が分か、それとも愛は一人を愛して、一人が提供する生活のは難しい。よく聞いて女の議論はどんな男嫁に結婚することはできません、彼らはしばしば口ほうって、あれらの成功しない経済能力のない男は結婚することはできません、彼らの欠如金持ちの風格と心が、実は女自分何嘗そうじゃない、この現実がいくつかの女は名利には「何てことない!「
は若い無知の時は、よくわからない金持ちの家の女の人はなんで偷情:特に封建社会。は一旦発見が瀋塘の死罪、しかしどうして女吐いて命の危険はそんなことをしますか?
最後に、この世界が存在するかどうかを純粋な愛情は何させ、ロミオとジュリエット生死までも?は何を捨てて江山ウィンザー公爵と王位?まさか本当に彼ら幼稚または衝動的に?私は信じては:愛は一種のかけがえのない感情は、あなたの愛した人と一緒に、さもなくばあなたの幸せを感じられない愛。でも愛の付加価値に代わるのは:もしあなたが愛を通して富を得、じゃあ、富の同時にあなたとは思わないあなたがまだ必要と富の提供者が一緒にいて、特にあなたが成長した時、そして自分の富の王国を創立して、あなたはこれ以上耐えられない最初のをあなたのその男を提供する富搬屋公司
世の中に値する求めるものはたくさんあるが、ただ愛情、愛し合いがなければその味を味わうことができるのは何もかも辛酸苦楽にあるが、他のものは、あなたはそれを得た経路が多く、なければならなくて、人と結婚できるが、ならば、人はどうしてに自分の愛を設立はあんなに高い敷居?私はあなたの愛に心配の要求が高すぎて、私はあなたのことを心配しなくてあなたの敷居は人がちょうど愛と関係ない人:愛は敷居の必要がないから、愛は両想い、ハッチバックではない、自由市場でトマト、非探して価格性能比は最も合理的の。
恋人の間の最もますの一言で、たぶんあなたは私の愛は何ですか?誰が私を愛すると言って、私はあなたを愛して、あなたの財産の家業を提供することができて、あなたを愛して私の生活には、なぜ?私達は知っていたその美しい景色を損なう。今まで、私は耳に1つの最も感動的な答えは英文:I love you not because who you are、but because of the love when I love with you。
愛情の真情を払って最も感動させて、あなたはあなたを愛して愛している恋なのか?
愛の世界では一度もないと間違いに対しては、愛と愛しないoslee好唔好用
  


Posted by norman at 17:00Comments(0)